国立病院勤務の健診の看護師求人を探す!

→看護師求人サイトランキングはコチラ

多くの国立病院では様々な医療サービスを提供しています。地域医療の要として、様々な症例に対応するとともに、難しい症例を扱うこともあります。さらに、健診を定常的に行い地域住民の健康を守るという役割も担っています。それぞれの自治体が公共サービスの一環として行う集団健診などの受け入れ先となっていることもありますので、常にまとまった数の患者さんが健診のために訪れることになります。そのため、外来などの診療とは別に健診部門が切り離されて、1つの部署を構成していることも少なくありません。こうしたところでは、健診を専門に行うスタッフが必要とされますので、求人でも健診を専門にする、もしくはメインとする看護師を募集するケースがあります。

このような国立病院勤務の健診の求人には人気が集まっています。というのも、健診の仕事は業務が体力的にも精神的にもさほどきつくないので、ある程度の余裕を持って仕事を続けていけるという面があるからです。また、残業時間が少なめの傾向がありますので、家庭を持っている人も、自分の時間をしっかりと持ちながら仕事をしたいという人にもぴったりです。

休日については、他の看護師職と大して変わらないでしょう。企業健診などを行っている病院では、休日にも健診の患者さんが多く訪れますので、平日だけでなく休日にも出勤が求められることがあります。もちろん、シフトによって希望の休みを取ることはさほど難しくありませんので、職場内で上手に休みを回していくことができます。

国立病院勤務ということで、待遇が安定しているのもこの仕事のメリットの1つです。私立の病院に比べると平均給与は低いことが多いですが、賞与がしっかりと保証されていますし、勤続年数が多くなっていくと自動的に収入も増えていくので頑張るモチベーションともなります。福利厚生も満足いくレベルのものが多いので、安心して働くことができるでしょう。当然のことながら、国立病院の数は他の形態の病院に比べると少ないので、時に募集が集中することもあります。特に健診の仕事は人気が集まることも考えられますので、ある程度の競争があるということを心に留めておくと良いでしょう。経験などが重視されることに変わりがありませんので、転職の際には今までの看護師職における経験をしっかりと自己PRできるようにしておきたいものです。面接の時の印象によってずいぶん成功率が変わるものですので、面接対策をしっかりしましょう。

国立病院勤務の健診の看護師求人を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社