60代看護師歓迎の健診求人を探す!

→看護師求人サイトランキングはコチラ

高齢化社会が進んでいて、高齢者をどのように扱うかというのが今後の課題になります。しかし一昔前であれば60代というとかなりの高齢者というイメージがありましたが、現代の60代の人はまだまだ若くて元気という人も少なくありません。60代の看護師の方もたくさんいて、これからもどんどん仕事を続けていきたいという意欲を持っている人も少なくありません。しかし60代の看護師の転職は、現実的にはかなり難しいといえます。50代くらいまでであれば、まだ転職の募集も出ているのですが、60代になるとさすがに定年も近いということもあって、積極的に採用したがらない傾向が見られます。ただし60代でもどのような形であれ仕事をしてみたいというのであれば、働き方にこだわらないことです。

求人サイトの募集を見てみると、健診センターをはじめとして非正規雇用であれば受け入れる所も見受けられます。パートタイマーや派遣という形で募集している健診センターの案件も見られます。今までずっと正社員として仕事をしてきた看護師からしてみれば、給料は下がってしまう恐れはあります。しかし引き続き人と接しながら自分のスキルを生かして仕事ができるので、意味はあります。またパートタイマーや派遣のメリットの中に、自分の好きなスケジュールで仕事しやすい点も見逃せません。60代に差し掛かってくると、さすがにフルタイムで仕事を続けるのは厳しいという人も出てきます。しかし健診センターのパートタイムの中には、午前や午後の3〜4時間だけの勤務を認めている所や週3日程度からシフトに入れるような案件もあります。無理しない範囲で長く仕事を続けられる可能性もあるわけです。

健診センターの場合、大きな施設になると1日に何百人という健診を受けに来た人をさばいていかないといけません。これだけの人数を効率的にさばいていくためには、病棟勤務の経験が生きてきます。60代まで看護師をやってきた、その長年のキャリアで培ってきたノウハウを使って仕事ができます。また60代の看護師になると、後進の指導の業務も任される可能性があります。自分の今までの知識や経験を後輩に指導することで、看護師を育てていくという楽しみややりがいも見出せます。60代の健診看護師の募集は、求人サイトにはあまり多く出ていません。そこで転職エージェントを活用してみることです。転職エージェントであれば、そのネットワークを生かして60代でも活躍できるような健診求人を見つけてくれます。

60代看護師歓迎の健診の求人情報探しはココで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社