50代看護師歓迎の健診求人を探す!

→看護師求人サイトランキングはコチラ

50代に差し掛かってくると、病棟看護師の勤務がつらいと感じてくる人も増えてきます。病棟看護師の場合、夜勤がありますので生活リズムは不規則ですし、休日も週によって曜日はバラバラになります。若いうちはこのような不規則なリズムでも体力があったので、対処できます。しかし年齢が上になって体力が徐々に衰えてくると、なかなか無理もきかなくなります。もし50代前後になって病棟で勤務するのが厳しくなってきたと感じているのであれば、健診看護師への転職を検討してみてください。健診看護師の場合、病棟看護師と比較するとそれほど体力の負担も大きくはありません。

健診看護師の場合、夜勤がありません。夕方ごろまでには終業する所がほとんどです。求人情報の中には、昼の2時ごろには正社員でも終業するような健診センターも見られるほどです。しかも土日や祝日は休みとしている所が多いです。病棟看護師の場合、週休が毎週2日ではない所もたくさんあります。しかし健診センターの看護師求人の中には、完全週休2日制でそれが土日という所も多いです。これなら規則正しいリズムで仕事ができるので、肉体の負担もかなり軽減されます。土日が休みになれば、家族と一緒に休日を過ごせるメリットもあります。

しかし健診看護師に転職したいと思っても、果たして転職先があるのかと不安に感じる人も出てきます。一般的に年齢が上になればなるほど、転職できる可能性は少なくなります。他の職種だと、40代に差し掛かって来ると転職は厳しくなるといいますので、50代の看護師が転職できるのかと不安に感じる人が出てきてもおかしくはありません。しかし求人情報を見てみると、数は少なくなるのは確かなものの50代の看護師を募集している求人もたくさんあります。健診業務は、次から次へと検査を受けさせていかないといけません。その意味では、臨床経験を豊富に持っていて患者のさばき方にたけているベテラン看護師がほしいわけです。そこで、50代のさまざまなタイプの患者のケアをしてきた経験が生かせます。面接試験を受ける際には、この今までの経験をアピールして採用を勝ち取ることです。

健診センターの求人の中には、非公開求人も多数あります。ですから自分で求人サイトを使って情報収集しても、なかなか見つからない可能性もあります。転職エージェントを利用すれば、このような非公開求人の見つかる可能性も十分考えられます。キャリアコンサルタントのサポートも受けられるので、安心して転職活動ができます。

50代看護師歓迎の健診の求人情報探しはココで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社