40代看護師歓迎の健診求人を探す!

→看護師求人サイトランキングはコチラ

20代後半から30代前半に結婚して子供が生まれたママさん看護師が40代に差し掛かってくると、子どもも学校に入るような年代になります。そうなると、1日中ずっと子どもに関わっていなくてもよくなります。学校の授業のある平日の日中は、自分一人で自由に過ごせるような時間を確保しやすくなります。そこで、子どもが学校に行っている間、看護師の仕事をしてみたいと考える40代の看護師も多くなります。このような40代の看護師が職場復帰するのであれば、健診看護師の求人にターゲットを絞ってみることです。

40代で、子どもが学校に入学しているのであれば、平日の日中は仕事ができます。しかし病院の看護師となると、夜勤を担当しないといけませんし、週によって休める曜日も変わってくるので土日に仕事に出かけないといけないケースも出てきます。しかし健診センターの場合、原則として土日や祝日は休みですし、日勤だけの仕事になります。しかも正社員として就職して、日勤だけ土日休みの条件で仕事ができます。病院やクリニックの中には、パートタイマーとして仕事をすれば平日日中だけ仕事に入ることも可能な案件もたくさんあります。しかしパートになると給料は正社員と比較すれば少なくなりますし、ボーナスなども受け取れません。経済的に安定したいのであれば、正社員の方が有利です。ですから健診看護師になるのはメリットがあるわけです。

40代のママさん看護師の中には、ずっと子育てをしてきたので久しぶりに現場復帰するという人もいます。そのような人の中には、今までのブランクで現在の看護業務に対応できるか不安と感じている人はいませんか?健診センターなどの求人を見てみると、ブランクのある40代看護師でも積極的に受け入れている求人が多いです。ブランクのある人には、実際に仕事をしてもらう前に研修を実施している健診センターもあります。その中で健診業務をするにあたって必要な知識やスキルなどをマスターできるので、あまり不安に感じることもなく再スタートできます。

健診業務の中には、巡回車に乗っていろいろな所に行って健診を行う業務もあります。そのような中には、学校の定期健康診断の業務が含まれている案件もあります。子供相手の業務となりますが、それまでの子育ての経験を生かして業務ができます。子供と触れ合う仕事がしてみたい、子育ての経験を生かしてみたいというのであれば、学校で健診を行っている案件に着目することです。

40代看護師歓迎の健診の求人情報探しはココで!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社