条件別の健診の看護師求人を探すなら

→看護師求人サイトランキングはコチラ

■経験不問
今まで病院やクリニックでしか仕事をしたことがないので、健診センターという畑違いの職場で仕事ができるのか不安に感じている人はいませんか?

■スキルアップ
毎日毎日同じような検査を繰り返し行うので、看護師としてのスキルアップは希望できないのではないかと考える看護師は少なくありません。しかし健診看護師として仕事を続けていれば、さまざまなスキルアップが期待できます。

■正社員
看護師のポータルサイトで、健診センターでの仕事に関して紹介されているケースもままあります。この健診センターでの仕事の紹介を見てみると、アルバイト先として紹介されているものが多いです。

■単発バイト
単発のバイトを探している看護師は多いです。結婚していて家庭を持っている看護師の中には、家事や育児の関係もあって正社員やバイトでレギュラーの仕事をするのは厳しいという人がいます。

■高時給
健診看護師の仕事をする時に、できることなら時給の高い求人で仕事をしたいと思う人は多いです。現在募集されている健診看護師の求人の時給を見てみると、大体1500〜2000円程度の条件で募集されている案件が多いです。

■関東地方
関東地方で健診看護師の求人を探すのであれば、南関東を中心として情報収集してみるべきです。特に東京を中心として、たくさんの健診の求人が募集されています。東京は日本の首都ということもあって、いろいろな機能の集中する傾向があります。

■関西地方
関西地方在住の方は、健診看護師の求人が比較的見つけやすいです。というのも関西には大阪や京都、神戸といった感じでかなり大きな規模の都市がいくつかあります。

■20代応募歓迎
20代の看護師の場合、まだ十分な臨床経験を積んでいない人が多いです。このため、健診看護師の求人に応募しても人気の案件であれば、なかなか採用されない可能性が考えられます。

■30代応募歓迎
健診看護師の仕事は、採血や各種検査、専門的な検査の介助などが仕事の中心となります。そこである程度の臨床のキャリアを持っている看護師の方がスムーズに仕事ができますし、採用される可能性が高いです。

■40代応募歓迎
20代後半から30代前半に結婚して子供が生まれたママさん看護師が40代に差し掛かってくると、子どもも学校に入るような年代になります。そうなると、1日中ずっと子どもに関わっていなくてもよくなります。

■50代応募歓迎
50代に差し掛かってくると、病棟看護師の勤務がつらいと感じてくる人も増えてきます。病棟看護師の場合、夜勤がありますので生活リズムは不規則ですし、休日も週によって曜日はバラバラになります。

■60代応募歓迎
高齢化社会が進んでいて、高齢者をどのように扱うかというのが今後の課題になります。しかし一昔前であれば60代というとかなりの高齢者というイメージがありましたが、現代の60代の人はまだまだ若くて元気という人も少なくありません。

■派遣
看護師の派遣は原則として禁止されていますが、例外もあります。病院・診療所以外での施設で行われる業務や、育児休業・介護休業中といった事情で欠員が生じた際の代替業務などです。

■短期バイト
健診の看護師求人は短期バイトが多いのが特徴です。医療機関や健診センターがある程度まとまった人数を対象とした健診業務を行う際にサポートとして短期バイトを採用するからです。

■健診センター
健診センターの看護師求人を探す場合には医療機関とはまた違った工夫が必要です。引く手もあまたでそもそも施設そのものの数も多い医療機関とは異なり、健診センターからの求人は数が限られてくるのでよいチャンスを逃さないようにしっかりと情報収集を行っていく必要があります。

■小児科
全体的に見ると小児科健診の求人は少なめの傾向にあります。もちろん、仕事としては常にあるのですが、小児科に絞った健診やこの分野をメインとしているという求人は多くありません。

■国立病院
多くの国立病院では様々な医療サービスを提供しています。地域医療の要として、様々な症例に対応するとともに、難しい症例を扱うこともあります。

■大学病院
最先端医療の要として、また医療研究の重要な拠点として大学病院での医療サービスのレベルはとても高いものがあります。そのため、ここで看護師として働くことには大きなメリットがあります。

■総合病院
多岐に亘る診療科を開設している大きめの総合病院では、様々な医療サービスを展開しています。バリエーション豊かな医療サービスを提供することで、より多くの患者さんを得ることができますし、地域医療に大きな貢献を果たすことができます。

■クリニック
人間ドックなどの健康診断は、比較的規模が大きい総合病院が実施していることが多いものですが、個人クリニックでも分野を絞った健診を行っていることがあります。

■採血のみ
採血のみの健診の求人というのは、比較的狭いところで応募がかかることが多い傾向にあります。

■ブランクあり応募OK
最近はブランクがあってもOKの健診の仕事も出てきました。健診は緊急や救急性が低いため、ブランクのある方でも働きやすいと言えます。

■第二新卒応募OK
看護の世界でも比較的第二新卒者が多いため、第二新卒者を対象とした求人が多い傾向にあります。

■高収入
健診の仕事は一般的な看護師の仕事に比べて時給や月収が安くなってしまう傾向があります。ですが、探し方によっては高収入の健診の求人を探すことができないわけではありません。

■駅近
駅近の健診の求人を見つけるためには、一つの方法ではなく同時にいろいろな方法で進めていくことが大切です。

人気の健診専門の看護師の採用を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社