健診専門の看護師の採用基準

→看護師求人サイトランキングはコチラ

健診看護師の業務内容の中には、接遇もあります。健診を受ける人に対して、どのような流れで健診をするのか、個別の検査内容とどのような項目に関してチェックをするかなどの説明をする必要があります。その他にも健診を受けたことのない人は、検査に対する不安や検査結果に対する不安を抱えている人も多いです。特に最初の健診で異常の疑いがあって、再検査や精密検査を受けに来た人の中には不安を隠せない人も出てきます。このような人に声をかけて、少しでも不安が和らぐようにするのも看護師の重要な仕事の中の一つです。そこで、健診看護師の採用基準としてコミュニケーションスキルが非常に重視されます。

面接を受けるときなどは、相手の話をしっかりときいて、的確な回答をするように心がけないといけません。的外れな回答や長々と話し続けるとコミュニケーションスキルに難ありと判断されてしまいます。また病棟などでの臨床経験が豊富な人は、その経験を面接の中でアピールしてみてください。病棟勤務が長いと、医者やリハビリスタッフなどと連携してチーム医療に参加した経験も豊富です。その中でコミュニケーションスキルを培ってきたとアピールをすれば、採用の可能性が高まります。健診看護師はコミュニケーションが必須の仕事であると、理解してください。

また健診看護師の採用基準として、検査で使用する医療機器の取り扱いになれているかどうかも重視されます。健診の中では人間ドックのように、CTスキャンや内視鏡検査のような専門性の高い医療機器を使って検査をするケースもあります。たとえば、病棟看護師として勤務していた時にこのような医療機器を取り扱った経験があれば、そのことを転職活動の中でアピールすべきです。研修を行っている健診センターでも、本音であれば即戦力になる看護師を雇いたいところです。そこで医療機器の取り扱いにたけていて、すぐにでも仕事に参加できるところをアピールするのは非常に有効です。

健診看護師として好ましいスキルの中の一つに、パソコンスキルもあります。規模のさほど大きくない健診センターや健診クリニックの場合、看護師が事務作業を担当するケースも見られます。この時健診の結果などのデータを作成しまとめるのも、看護師の役割となります。書類作成やデータ管理は今ではパソコンを使って行うのが主流なので、ある程度パソコンの取り扱いになれている人であれば、採用試験の時にアピールすべきです。エクセルやワードの基本操作を理解していれば、自己PRしておくことです。

人気の健診専門の看護師の採用を探すならココ!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社